ASIA VERSUS

menu shere

応募規約

応募資格

プロ、アマを問わず、どなたでも応募できます。ただし、現在、特定のレコード会社・プロダクション等と契約していない方に限ります。

応募方法

応募者の演奏・パフォーマンスを収録した音声入りの映像のMP4ファイル、またはYouTubeにアップロード済みの場合はそのURLを必要事項と共に専用フォームに入力して、応募してください。応募フォームについて
①応募作品の映像ファイル もしくは YouTubeのURL
②アーティスト名
③作品名
④コメント(作品の作詞者名・作曲者情報、アーテイストのプロフィール、応募作品の説明など)
⑤メールアドレス
※番組で採用が決まった作品については、①~④までの情報が番組Webサイトで公開されます。
※申込者と連絡が取れない場合には応募はお受けできません。

応募条件

1. 応募作品に収録される音楽作品(以下、音楽作品といいます。)は、応募者(グループを含む)が自ら創作し演奏したオリジナル作品で、音楽出版社等に譲渡していない音楽作品に限ります。ジャンルは問いません。ただし、歌詞の朗読だけのもの、他の楽曲からのサンプリングが含まれる音楽作品はご遠慮下さい。2. 応募資料は返却いたしません。

3. 応募者は、応募資料を事務局に提出した時点をもって、応募作品の放送番組「Asia Versus」(以下、「Asia Versus」といいます。)での放送と、事務局が任意に選択するホームページや動画ストリーミングサイト(以下、「Asia Versusサイト」といいます。))においてのアップロード及び送信について予め無償で承諾するものとします。

4. 「Asia Versus」および「Asia Versusサイト」での応募作品の利用に際して、アーティスト名、アーティスト写真の利用についても予め無償で承諾するものとします。

5. 応募者は、「Asia Versus」への出演の申し入れがあった場合はこれに応じることを予め了承します。

6. 前項の番組出演において、申込者の実演を全て(音声と映像を全て)収録することおよびこれを放送すること、アップロード及び送信することについて予め無償で承諾します。また当該実演を、事務局または事務局が指定するものがビデオグラム化し、これを販売、譲渡、貸与することを予め承諾します。但し、この場合の対価等の条件については申込者と別途協議の上取り決めるものとします。

7. 「Asia Versus」を放送する各国の放送局での番組宣伝において、アーティストと応募作品を紹介する可能性があります。その場合も、応募作品の利用およびアーティスト名、アーティスト写真の利用について、予め無償で承諾するものとします。

8. 「Asia Versus」で放送した音楽作品に関しては、その著作権契約について事務局または事務局の指定する者が第一優先権を有することを了承し、事務局の指示に従い契約条件等の協議につき積極的に応じることを予め承諾するものとします。

9. 応募者が未成年者の場合には、応募者ご本人の他、親権者の同意が必要です。

エフ・アイ・メディア企画株式会社

 

本規約は、2013年4月17日から施行いたします。

 

応募ページはこちら